食事が乱れると不健康になり人生が台無しになる

大阪はくいだおれとかいろいろいわれるほど
グルメが楽しめる街になっています。

でも日本どころかほとんど世界中の街は
それと似たようなものだと思います。

かなり過疎ってる地域は別ですが、
都市部には名産品といえるものがなくても
食べ物で溢れかえっているので
どこでも死ぬほど食べることはできます。

まあでもそれは今だけの話かもしれませんが。

いつかは食料はどんどん足りなくなる運命にあるので
争奪戦が起こる可能性が高くなります。

そうなると飽食の時代は見事に崩れ去るでしょう。

これは人類が犯した非常に大きな過ちの一つです。

そのツケがいまも着々と表面化してきています。

最近は生活習慣病を患う人が年寄りだけでなく
若い人や中年層にも大きく広がってきてますが、
その主な原因は食事にあると考えられます。

テレビをつけるといつも食べ物の話題ばかりが目立ちます。

温泉郷などを紹介する番組では必ず晩飯の紹介がありますし、
夕方のご当地番組では必ずいっていいほど
地下街とかデパートのグルメリポートが見られます。

それらが全て悪いと言いたいのではなく、
かなり食べ物に囚われてる気がすると言いたいのです。

そういう番組を見ると健康志向が高まってるというより
グルメ志向が圧倒的なように感じてしまいます。

ゴールデンタイムには芸能人の健康チェックなどを
織り交ぜた番組が長年にわたって放送されてますが、
果たしてそれはどれくらいの人が見てるのかが気になります。

おそらく見てる人のほとんど中高年以降の人では
ないかと思われます。これは単なる予想に過ぎませんが、
自分に降りかかってることしか人間は興味がもてない生き物なので、
健康のことは2の次にしてる人が多いです。

だからそう感じてしまうのです。

食事を気をつければ健康でエネルギッシュな毎日を
送ることができるのにそのことに気づいてないばっかりに
毎日のようにヘトヘトになってしまう人が大勢います。

それは仕事疲れもあると思いますが、
慢性的に体が元気じゃないから起こることだともいえます。

同じ忙しい人でも元気な人とそうでない人がいます。

その差はなんなのかというと普段の私生活から
気をつけることを意識してるかの違いだと思います。

たまに美魔女と言われる歳相応に見えない
すごく綺麗な女性がいますが、そういうひとほど
普段から地道な努力を続けてるものです。

いろんな悩みを抱えて解決できない人ほど
大したことをやってないか根本的なところに
気づいていないのだと思います。